ホーム サービス案内 > ホスティングサービス機能詳細 FTP機能
サーバーの性能と環境 コントロールパネル メール機能
FTP機能 ショッピングカート サポート
電子決済 SSLサーバ証明書 CGI・開発言語
制作支援ツール データベース アクセスログ分析

機能一覧

■FTP機能 ※ 各機能の詳細をクリックすると説明文へジャンプします。

機能 機能
FTPアカウント数 無制限 FTP接続制限機能 詳細
AnonymousFTP設定 詳細 セキュアファイルマネージャー 詳細
FTPアカウントの設定 詳細 FTPoverSSL 詳細
■機能詳細

FTPとは

サーバとクライアント(手元のPCなど)の2台のコンピュータ間で、ファイル転送を行うためのネットワークプロトコル(通信規約)です。
Webサイトの公開や更新などの際、Webサーバにデータ(HTML・画像ファイルなど)をアップロード・ダウンロードするために利用します。
更に、サーバ上の階層構造を管理するために利用します。ディレクトリ(フォルダ等)やファイルの作成・削除を行うことができます。
また、サーバに接続するためには、FTPアカウントによる認証が必要です。そこで専用のFTPアカウント作成し、特定の相手に配布すれば、メールでは困難な大容量データの配布を、FTPを利用して行うことも可能です。
 
▲このページの先頭へ

FTPアカウント数

FTPアカウントを無制限に作成でき、アクセス権限を広範囲に設定できます。ウェブ制作を外注している場合、外注先の制作会社専用のFTPアカウントを作成すれば、外注先から直接メンテナンスすることが可能です。早急にサイト内容を変更しなければならない時も、迅速な対応ができます。
また、FTPアカウントは、ディレクトリ毎にIDとパスワードを決めて設定できますので、不要なディレクトリまでアクセスされる心配もありません。Windowsのエクスプローラを使ってネットワークプレースに追加すれば、簡易ファイルサーバとしても使えます。
▲このページの先頭へ

AnonymousFTP

ログイン時にユーザ固有のIDやパスワードを用いずに、FTPサイトにアクセスすることができます。不特定多数のユーザが誰でもアクセスできる為、フリーソフトやデータを配布する目的で使われる、ダウンロード専用のFTPサーバです。
▲このページの先頭へ

FTPアカウントの設定

各アカウント毎にアクセスできるディレクトリやID、パスワードを個別に設定することができます。メールでは送れないサイズのファイルは、データ交換用のディレクトリを作成し、FTPを使ってやりとりできます。
ウェブ制作を外注している場合は、制作会社用のアカウントを作成し、"メンテナンスを依頼する"という使い方もできます。
▲このページの先頭へ

FTP接続制限機能

指定したIPアドレスだけを、FTPに接続させる設定が可能です。
万が一、FTPアカウントが外部に流出しても、登録したIPアドレスからでなければ接続することができませんので、セキュリティが向上します。
◆IPアドレスは複数登録できます。
▲このページの先頭へ

セキュアファイルマネージャー

ブラウザを使ってファイルのアップロードやディレクトリの作成・削除などを行える、ファイル管理ツールです。環境の異なるパソコンからでも、簡単にFTPアクセスできます。出先でファイルをダウンロードしたり、サイトをすぐに修正したい時に便利です。一般的なFTPソフトとは異なり、通信経路を暗号化するSSLを利用していますので、セキュリティー面でも安心です。
▲このページの先頭へ

FTP over SSL

FTPご利用時に、SSlを利用して暗号化を行う機能です。FTPoverSSL機能を利用することでパスワードや通信データが暗号化され、より安全にデータのアップロード・ダウンロードを行うことができます。
例えば、個人情報が含まれるアンケート結果をサーバからダウンロードする際、この機能を利用することで、データが暗号化され、情報の漏えいを防ぎます。
◆FTP over SSL機能に対応したFTPソフトが必要です。
▲このページの先頭へ