ホーム サービス案内 > ホスティングサービス機能詳細 制作支援ツール
サーバーの性能と環境 コントロールパネル メール機能
FTP機能 ショッピングカート サポート
電子決済 SSLサーバ証明書 CGI・開発言語
制作支援ツール データベース アクセスログ分析

機能一覧

■制作支援ツール ※ 各機能の詳細をクリックすると説明文へジャンプします。

機能 機能
Namazu(サイト全文検索エンジン) 詳細 アクセス制御(BASIC認証) 詳細
エラーページ設定ツール 詳細 Perl文法チェッカー 詳細
スクリプト定期実行ツール 詳細    
■機能詳細

<制作支援ツールとは?>

お客様がWebサイトを制作・運営される上で、または訪問者・利用者がWebサイトを利用する上で、機能性やセキュリティーを向上させるツールです。  

Namazu(サイト全文検索エンジン)

入力したキーワードを、お客様のWebサイト内から検索する機能です。
入力したキーワードを含んだページを、一覧で表示します。アクセスが制限されているディレクトリ(ファイルが保存されているフォルダ等)にある文章など、検索させたくないディレクトリを指定することもできます。仕様上、新たなファイルを追加、削除した場合は、インデックスを作成する必要がありますが、 スクリプト定期実行ツール(cron、詳細は下に記載)を使うことにより、自動的にインデックスを作成することもできます。
▲このページの先頭へ

BASIC認証(アクセス制御)

IDとパスワードを発行し、その情報の入力を行い認証された人だけに、Webページへのアクセスを可能にする機能です。
アクセス制限は、ディレクトリ(フォルダ)単位で簡単に設定することが可能です。
会員制ページの作成などにお勧めです。

◆特定ディレクトリへの複数のユーザID設定が可能です。
▲このページの先頭へ

エラーページ設定ツール

アクセスしたWebページが存在しないまたは、表示できない場合、表示されるエラーページを、お客様が準備されたHTMLファイルに設定できる機能です。
味気ないエラーページのデザインを、お客様のWebサイトと統一したイメージのページへ、変更することができます。
エラーページに他ページへのリンクをつくることにより、お客様Webサイト内の別ページへ誘導することができます。訪問者が、お客様Webサイト外へ去ってしまうことを防ぎます。

<エラーコードと内容>

401 Authorization Required(認証失敗)
403 Forbidden(アクセス権限が無い)
404 Not Found(ページが見つかりません)
500 Internal Server Error(サーバ内部エラー)
▲このページの先頭へ

Perl文法チェッカー

Perl言語で作ったCGIプログラムの文法ミスをチェックする機能です。Perl言語でCGIプログラムを作る際に便利です。
プログラムをサーバにアップした後、コントロールパネルからファイルを指定して文法チェックをすることができます。万が一、ご利用のフリーCGIやオリジナルCGIに、文法ミスがあると、「CGIが動かない」、「CGIの挙動が変だ」といった支障が生じます。
他のお客様に、迷惑をおかけすることもあります。Perl言語で開発された、フリーやオリジナルのCGIを導入される際は、是非、事前に文法チェックをお願いいたします。
▲このページの先頭へ

Cron(スクリプト定期実行ツール)

指定した日や時刻にCGIスクリプト(プログラム)を自動的に実行する機能です。各種集計やレポートのメール送信などを、定期的に行いたい場合に使用します。サイト全文検索エンジン(Namazu)のインデックス更新を自動化することもできます。

◆Cron(スクリプト定期実行ツール)でインデックス更新を自動的に実行する場合、検索対象外に指定したディレクトリを、自動更新の対象に設定することはできません。
▲このページの先頭へ