ホーム サービス案内 > セキュアSAMBA for MAGMA │ ご利用シーン

関連企業・パートナー企業とセキュアにファイル共有・交換したい!

ご利用シーン1
 

 利用状況
いくつかの協力会社間で撮影した画像等のデータの受け渡しが非常に多く、大きなデータの受け渡しはCD-Rなどに保存し郵送、急ぎの場合はバイク便等を使い行ってきた。 いくつかの協力会社とのやり取りがある為、セキュリティー性、大容量のデータの受け渡しに良い方法がないかといつも探していた。


 導入理由
協力会社ごとに、フォルダーを作成し権限設定などが出来、他の協力会社からは見せない様にすることが可能で、サーバへのアクセスは、SSL-VPNで認証したPCからアクセスを許可しない仕組みが要望と一致し導入を決定した。

 

社内のネットワーク環境を変えることなく、データの共有を安価に構築したい

ご利用シーン2


   
 利用状況
社内のデータ共有に関してはメールでおこなっていた。
これまでは小規模であったため問題がなかったが、新規の事務所・営業所の開設が続いたが、インフラ整備を全く行うことが出来ていなかった。
各拠点2?3名程度の営業所が多く、高いハードを入れて構築するほどの予算がなかった。
   
 導入理由
サーバの用意やVPN機器の購入などが一切不要でPCへの簡単なソフトのインストールのみで共有が出来、初期の投資も少なくVPNの構築が行えた。
VPNソフトとサーバ間では、証明書と仮想IPでVPN接続するため、社内のネットワーク環境を変えることなく導入が出来た。

 

出張先や外出先でも安全にファイル共有をしたい

ご利用シーン3


   
 利用状況
これまで工事現場ごとに仮設の事務所を建ていた。その際CAD図面や現場の写真データ共有を行うためにはインターネット回線を現場ごとに引きこみVPN ルータを設置してファイル共有を行ってきた。現場ごとにインターネット回線の種別が違ったり、VPN構築費用が現場ごとに掛かっていた。
   
 導入理由
インターネット環境さえ用意できれば良いので、eモバイルやモバイル端末でもOK!
あらかじめVPNソフトをインストールしたノートPCを持っていくだけでVPN環境を作ることが可能となる。セキュリティー面を気にしていたが、SSL-VPNを採用しており、証明書が入っているPCだけが、サーバへアクセスできることや、万が一PCを紛失しても証明書の停止、失効が管理者画面から1クリックで行える点などが気に入り導入を決定した。

  

管理を楽にして、セキュリティを強化したい

ご利用シーン4

   
 利用状況
社内のファイルサーバの老朽化に伴い、リプレースを検討していた。これまで社内で管理をしていて、通常業務外でサーバのメンテナンスなどを行っていた。
サーバ管理やデータのバックアップ、セキュアリティー管理など社外に出せないものかと考えていた。
   
 導入理由
証明書の入った認証が取れたPCからのみSSL-VPNでサーバへアクセスできる点と、物理的なセキュリティーでデータセンターにサーバがあることから、侵入者だけでなく電源の確保、地震などの災害にも強いセキュアな空間にあるサーバを、自営に比べて低コストで利用できる。
また、バックアップオプションを付けることにより、数日前のデータも呼び出せる為、誤って上書きした際やデータの消去をしてしまった際にも安心して利用できるので導入を決定した。