ホーム インフォメーション一覧 > インフォメーション詳細

インフォメーション詳細

児童ポルノブロッキングの実施について  [ 2012.06.01 ]

平素はインターネットMAGMAをご利用いただきまして、
誠にありがとうございます。

この度、児童ポルノのインターネット上での流通による
児童に対する権利侵害の拡大防止を目的としまして、
インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)の
提供する「児童ポルノブロッキング」に関する
取り組みを実施致します。


                  記

1.児童ポルノブロッキングについて

平成22年閣僚会議にて定められた児童ポルノ排除
総合対策にて、政府・警察・民間一体となって
性的犯罪の被害を防ぐための対策が決定されました。
インターネットで流通した性的犯罪写真に
苦しめられる被害児童を守るため、その流通拡大を
阻止することを目的としております。


2.『ICSA』について

インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA) とは、
児童ポルノに該当するファイルを設置している
違法サイトの一覧を作成する団体です。


3.実施内容

ICSAから児童ポルノアドレスリストの提供を受け、
該当する違法サイトへの閲覧要求に対して、
DNSブロッキングという手法を用います。
該当するサイトを閲覧しようとした場合、
接続が遮断された上で、「当該サイトが
児童への著しい権利侵害である児童ポルノを
掲載しているサイトと判定され、児童ポルノ
アドレスリストに掲載されているためブロック
された」旨のメッセージ画面が表示されます。


4.実施日

2012年6月1日


一覧に戻る